アマゾン(Amazon.co.jp)で売っている商品をガンガン紹介しちゃいます。アマゾンのアフィリエイトネタも掲載中です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回パフォーマンスプランの料率についてご説明しました。

おさらいになりますが、パフォーマンスプランは以下の合計の料率が適用されます。

【①売上件数によって決まる料率】+【②リンクの貼り方によって決まる料率】+【③アマゾンのキャンペーン商品の場合の料率】

①売上件数によって決まる料率は売上げ数が多いほど料率が上がるもので、パフォーマンスプランだと3.25%~最大6%までとなっています。

②リンクの貼り方によって決まる料率とは①に更に+1%または+2%の料率が加算されるもので、今回ご紹介したいと思います。

③は販売した商品がアマゾンでキャンペーンに指定されていた商品(おもちゃ&ホビーストア、及びスポーツストアの商品)だった場合はリンクの種類にかかわらず、+1%の紹介料が加算されるものです。

それでは、今回のテーマである「②リンクの貼り方によって決まる料率」についてご紹介したいと思います。

ますリンクの種類は以下の通りです。

名称はAmazonアソシエイト・セントラル(管理者画面のこと)にログインし「リンク作成」にあるタイトルを使っています。

■リンクの種類
個別商品リンク:商品画像をつかった商品へのリンクです。


Amazonライブリンク:商品のカテゴリ、キーワードを指定すると自動的に最新商品の画像・商品名で表示されます。


バナーリンク:アマゾンの様々なページへリンクするバナータイプのリンクです。バナーリンクにはプロモーション用のイージーリンクバナーリンクの2種類があります。
・イージーリンク


・バナーリンク


テキストリンク:各ストアのカテゴリへのテキストリンクや、検索結果のリンクを作成出来ます。下の例は本のストアでカテゴリーをベストセラーで選んだ結果です。
ベストセラー

サーチボックスリンク:アマゾンの商品検索ができるリンクです。


■各リンクの料率
大きく分けて料率は「個別商品リンク」と「イージーリンク」に分かれていて料率は以下の通りです。

・個別商品リンクを介して紹介した商品が販売された場合、+2%の紹介料が加算される。
・イージーリンクを介して紹介した商品が販売された場合、+1%の紹介料が加算される。


つまり、ある特定の商品を紹介する場合は個別商品リンクを使うと+2%の料率が加算され、特に紹介したいものはないがAmazonへのリンクを張りたい場合はイメージリンクを使うと+1%の料率が加算されると言うことです。

では、その他のリンク(Amazonライブリンク、バナーリンク、テキストリンク、サーチボックスリンク)の場合はどうなるかというと、加算料率はつきません。

ただ、上記の計算式の①売上件数によって決まる料率はつきますので、勝手に自動更新されるリンク(Amazonライブラリリンク)を使いたい場合、特定のキーワードに合致する複数の商品を紹介したい場合(テキストリンク)など、用途に分けて使うと良いと思います。

私はサイドバーにはAmazonライブラリリンクを使い、記事本文には個別商品リンクを使っています。

ここまで読んで頂いたら、個別商品リンクがお得だと分かったと思いますが、毎回Amazonアソシエイト・セントラル(管理者画面のこと)にログインして個別商品リンクを作るのははっきり言って面倒です。

次回は個別商品リンクを簡単に作ることができるツールをご紹介します。

↓↓ショップはこちら↓↓
Amazon.co.jp

応援宜しくお願いします! m(_ _)m
<<人気blogランキング>>今日の順位は何位かな?

アマゾンで調べる楽天市場で調べる

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
訪問ありがとうございます。(訪問者履歴で確認させていただきました。)
また遊びに来てくださいね!
姉妹サイトもよろしく!http://blog.livedoor.jp/junerain63/

2006/03/05(日) 23:43 | URL | JuneRain #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。